東京消防庁消防官採用試験の内容は?一次試験と二次試験の内容を解説

東京消防庁の試験内容

本記事は東京消防庁の消防官になりたい方向けに、採用試験の内容をまとめています。

対象の採用試験は以下のとおり。

  • 東京消防庁消防官1類
  • 東京消防庁消防官2類
  • 東京消防庁消防官3類

試験と聞けばペーパテストを思い浮かべるかもですが、東京消防庁の採用試験では他にも多くの試験が課されます

ですので、きちんと試験内容を把握してから対策を始めましょう。なお、東京消防庁の難易度や傾向は以下の記事でまとめています。

タップできる目次

東京消防庁消防官採用試験の内容は?

東京消防庁消防官採用試験は段階式で行われ、まず一次選考で受験者をふるいにかけ人数を絞ります。その後、一次選考の合格者を対象に二次選考を行い最終合格者を決定するという流れです。

試験内容は以下のとおり。

試験種目一類
(大卒)
二類
(短大卒)
三類
(高卒)
教養試験
(レベル)
大卒程度短大卒程度高卒程度
論文試験
作文試験
適性試験
口述試験
身体検査
体力検査

どの区分を受験しても内容はほとんど同じです。

続いて、試験ごとの詳細を解説していきます。

東京消防庁消防官採用試験 一次試験の内容

  • 教養試験
  • 論文、作文試験
  • 適性検査

これらの試験が実施されます。詳細は以下のとおり。

教養試験

計算力や読解力を確かめる「一般知能」と、これまでの学力を確かめる「一般知識」で構成される筆記試験です。

試験時間120分
問題数45問
出題形式五肢択一式(マークシート)
試験科目【一般知能】
数的推理
判断推理
空間把握
資料解釈
文章理解

【一般知識】
社会科学(政治、経済、社会、倫理)
人文科学(地理、日本史、世界史、国語)
自然科学(数学、物理、化学、生物)
2022年本試験問題より作成

こんな問題が出ます!

一般知能(数的推理)
一般知識(社会科学)

問題難易度は中学〜高校レベルなので、きちんと勉強してきた人からすれば簡単。しかし、科目や範囲はハンパなく膨大なので頭を悩ませている人は多いです。

やみくもに勉強するのではなく、出題傾向を理解してから対策しましょう。詳しくは以下の記事でまとめています。

論作文試験

与えられたテーマについて文章で論述する試験です。

試験時間90分
問題数1題(テーマ)
文字数800字〜1200字
試験形式一類:論文
二類:論文
三類:作文
2022年本試験問題より作成

こんな問題が出ます!

都民から信頼される消防官となるためにあなたが実践することを具体的に述べよ。

令和4年度第1回一類より

東京消防庁の職員として、10年後のあなたがどんな成長を遂げているか述べなさい。

令和4年度三類より

論作文では文章力はもちろんのこと、テーマを読み取る読解力や自分の体験をアピールする表現力まで評価されます。

筆記試験の点数が低くても合格できているので、配点はかなり高いといわれています(配点は非公開)。

対策に時間がかかるため、早めに取り掛かることが大事です。

適性検査

とくに対策は必要ない(できない)ですが、内容くらいは知っておくといいですね。

以上が東京消防庁消防官採用試験の一次試験の内容です。これに合格すると二次試験を受験できます。

東京消防庁消防官採用試験 二次試験の内容

  • 身体検査
  • 体力検査
  • 口述試験

これらの試験が実施されます。詳細は以下のとおり。

身体検査

消防官として、職務遂行に必要な身体(四肢関節機能を含む。)、健康度(尿検査、胸部X線検査、心電図、血液検査を含む。)を検査します。

項目男性女性
身長160cm以上155cm以上
体重50kg以上45kg以上
胸囲身長の2分の1身長の2分の1
視力両眼で0.7以上かつ一眼でそれぞれ0.3以上両眼で0.7以上かつ一眼でそれぞれ0.3以上
色覚業務に支障がないこと業務に支障がないこと
聴力業務に支障がないこと業務に支障がないこと
肺活量3,000cc以上2,500cc以上

試験に合格しても、この基準を満たしていないと落ちてしまいます。不安な人は事前に検査を受けましょう。

体力検査

消防官としての基礎体力や運動能力を測る試験です。

体力検査の項目
  • 握力
  • 上体起こし(腹筋)
  • 腕立て伏せ
  • 反復横跳び
  • 立ち幅跳び
  • 長座体前屈
  • 1000m走
  • 開眼片足立ち

東京消防庁の配点は非公開ですが、他市消防の配点や合格者データから配点はかなり高いことが想定されます。

体力検査の配点データ(他市)

自治体筆記試験体力検査
横浜市消防40点100点
名古屋市消防600点600点
筆記と同じかそれ以上!

「体力検査は出来て当たり前」の部分が強いので、日頃からトレーニングをしておきましょう。

なお、基準に達しない種目があると、減点もしくは足切りになる可能性もあります。得意種目を伸ばすだけでなく、苦手種目を減らせるように頑張ってみてください。

どの種目も正しい方法で取り組まないと回数にカウントされないので、「新体力テスト実施要項(文部科学省)」に目を通して方法や基準を知ってくださいね。

口述試験(面接)

個人面接が実施されます。

試験時間15~20分程度
面接官3人
面接カード事前記入(体力検査日に試験会場で記入する)
質問内容長所・短所
志望動機
希望する部署
学生時代に頑張ったこと
所属した部活・サークル など
2022年本試験問題より作成

こんな問題(質問)が出ます。

  • 緊張していますか。
  • 会場までどのような手段で来ましたか。
  • 東京消防庁を志望した理由は何ですか。
  • 消防官を目指したきっかけは何ですか。
  • 消防官になりたい理由を教えてください。
  • なぜ警察や自衛隊ではなく消防官を志望するのですか。
  • 東京消防庁と他市消防の違いは何ですか。
  • 将来はどのような消防官になりたいですか。
  • どのような社会人になりたいですか。
  • 東京消防庁の魅力は何ですか。
  • 東京消防庁で知っていることを教えてください。
  • 入隊したい部隊は決まっていますか。
  • 希望しない部隊に配属されても大丈夫ですか。
  • 消防学校のイメージを教えてください。
  • 消防学校での集団生活に馴染めると思いますか。
  • 災害の予防で行っていることはありますか。

2020年までは一人2回実施されていましたが、近年は1回となっています。

最終合格者は一次と二次の合計点で決定するので、一次試験の出来が良くなくても挽回できます。逆に面接が苦手だと一次試験が余裕でも落ちてしまうため早めに対策を始めましょう。

より詳しい内容や本試験で聞かれた質問などを以下の記事でまとめています。

まとめ|東京消防庁消防官採用試験の内容は多すぎる!

今回は東京消防庁消防官採用試験の内容を紹介しました。

試験=ペーパーテストと思う人は多いですが、消防官になるための就職試験です。なので、面接や論作文などの幅広い試験が課されています。

再度、試験内容を確認すると、

試験種目一類
(大卒)
二類
(短大卒)
三類
(高卒)
教養試験
(レベル)
大卒程度短大卒程度高卒程度
論文試験
作文試験
適性試験
口述試験
身体検査
体力検査

このとおり多いです。

やみくもに対策するのではなく、きちんと傾向を理解してから進めてください。

当ブログでは東京消防庁消防官採用試験の情報を公開していますので、ぜひ活用していただければと思います。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

公務員試験の指導を12年間やっています。新卒で大手専門予備校に就職→公務員課で5年間勤務、在職中に公務員試験を受験するも不合格→退職→公務員試験の勉強→国立大学法人、政令市、市役所に合格→現在、某大学の職員として7年目。 2018年6月からサイトを運営中。普段はカフェで珈琲飲んでます。

タップできる目次