【実施結果】刑務官採用試験の倍率は?過去の推移や合格基準も解説!

刑務官の倍率推移

刑務官志望者がもっとも知りたいデータの一つ、競争倍率

競争倍率はなぜそんなに知りたい情報なのでしょうか?

それは、どのくらいの人が受験し、合格したのかを知ることで刑務官の難易度をある程度はかれるものが「競争倍率」だからです。

倍率=難易度とはストレートには言えませんが、客観的な難しさを知るうえでは把握しておくべきデータなんですよね。

今回は刑務官採用試験の倍率を紹介します。

タップできる目次

刑務官採用試験の倍率(実施結果)

人事院(jinji.go.jp)の公表資料をもとに、刑務官採用試験の実施結果(受験者数、合格者数、倍率)をまとめました。

2018年~2022年の倍率推移は以下のとおりです。

年度受験者数合格者数倍率
20185,0271,0095.0
20199,1441,2107.6
20203,0621,0692.9
20212,6201,0192.6
20222,3541,0452.3
※全区分・地域の合計値

ここ3年間は2倍台で推移していますが、高倍率の区分・地域もあります。

以下に区分・地域ごとの実施結果をまとめたので、併せて確認してみてください。

2018年度(平成30年実施)

区分・地域受験者合格者倍率
刑務A・北海道183632.9
刑務A・東北170473.6
刑務A・関東9302433.8
刑務A・東海207573.6
刑務A・近畿450656.9
刑務A・中国179493.7
刑務A・四国101293.5
刑務A・九州5203913.3
刑務A・沖縄3941821.9
刑務B・北海道85243.5
刑務B・東北47162.9
刑務B・関東327615.4
刑務B・東海64232.8
刑務B・近畿136324.3
刑務B・中国67183.7
刑務B・四国3666.0
刑務B・九州267929.7
刑務B・沖縄00
社会A・北海道3374.7
社会A・東北3265.3
社会A・関東144265.5
社会A・東海2354.6
社会A・近畿71611.8
社会A・中国2564.2
社会A・四国1452.8
社会A・九州52413.0
社会A・沖縄00
社会B・北海道20
社会B・東北50
社会B・関東1829.0
社会B・東海221.0
社会B・近畿120
社会B・中国623.0
社会B・四国20
社会B・九州522.5
社会B・沖縄00
武道A・北海道2173.0
武道A・東北39103.9
武道A・関東110432.6
武道A・東海33103.3
武道A・近畿3694.0
武道A・中国36113.3
武道A・四国19101.9
武道A・九州51105.1
武道A・沖縄824.0
武道B・北海道531.7
武道B・東北331.0
武道B・関東27132.1
武道B・東海522.5
武道B・近畿1033.3
武道B・中国414.0
武道B・四国40
武道B・九州70
武道B・沖縄00

2019年度(令和元年実施)

区分・地域受験者合格者倍率
刑務A・北海道300339.1
刑務A・東北5304412.0
刑務A・関東219615813.9
刑務A・東海365695.3
刑務A・近畿756789.7
刑務A・中国436469.5
刑務A・四国137314.4
刑務A・九州11571338.7
刑務A・沖縄332566.4
刑務B・北海道131304.4
刑務B・東北204248.5
刑務B・関東756908.4
刑務B・東海165325.2
刑務B・近畿206802.6
刑務B・中国169364.7
刑務B・四国4785.9
刑務B・九州5275010.5
刑務B・沖縄00
社会A・北海道1644.0
社会A・東北2063.3
社会A・関東89263.4
社会A・東海2054.0
社会A・近畿41113.7
社会A・中国21102.1
社会A・四国818.0
社会A・九州3093.3
社会A・沖縄00
社会B・北海道30
社会B・東北20
社会B・関東1161.8
社会B・東海20
社会B・近畿515.0
社会B・中国00
社会B・四国00
社会B・九州414.0
社会B・沖縄00
武道A・北海道2092.2
武道A・東北2382.9
武道A・関東138582.4
武道A・東海40192.1
武道A・近畿44162.8
武道A・中国42162.6
武道A・四国1443.5
武道A・九州59163.7
武道A・沖縄723.5
武道B・北海道531.7
武道B・東北422.0
武道B・関東29142.1
武道B・東海1271.7
武道B・近畿942.3
武道B・中国321.5
武道B・四国111.0
武道B・九州824.0
武道B・沖縄00

2020年度(令和2年実施)

区分・地域受験者合格者倍率
刑務A・北海道156682.3
刑務A・東北114412.8
刑務A・関東567836.8
刑務A・東海119651.8
刑務A・近畿291833.5
刑務A・中国67312.2
刑務A・四国80372.2
刑務A・九州343844.1
刑務A・沖縄134267.0
刑務B・北海道74322.3
刑務B・東北44301.5
刑務B・関東185762.4
刑務B・東海48212.3
刑務B・近畿93462.0
刑務B・中国36182.0
刑務B・四国1562.5
刑務B・九州115472.4
刑務B・沖縄00
社会A・北海道1252.4
社会A・東北1271.7
社会A・関東72302.4
社会A・東海1892.0
社会A・近畿36132.8
社会A・中国1472.0
社会A・四国1252.4
社会A・九州30152.0
社会A・沖縄00
社会B・北海道212.0
社会B・東北111.0
社会B・関東942.3
社会B・東海212.0
社会B・近畿313.0
社会B・中国20
社会B・四国00
社会B・九州212.0
社会B・沖縄00
武道A・北海道32152.1
武道A・東北26122.2
武道A・関東92511.8
武道A・東海21151.4
武道A・近畿31181.7
武道A・中国29151.9
武道A・四国1782.1
武道A・九州33201.7
武道A・沖縄1025.0
武道B・北海道661.0
武道B・東北632.0
武道B・関東21141.5
武道B・東海212.0
武道B・近畿971.3
武道B・中国741.8
武道B・四国221.0
武道B・九州1061.7
武道B・沖縄00

2021年度(令和3年実施)

区分・地域受験者合格者倍率
刑務A・北海道60292.1
刑務A・東北65381.7
刑務A・関東4081004.1
刑務A・東海140682.1
刑務A・近畿323953.4
刑務A・中国76362.1
刑務A・四国84352.4
刑務A・九州280843.3
刑務A・沖縄81204.1
刑務B・北海道28151.9
刑務B・東北17121.4
刑務B・関東147732.0
刑務B・東海30181.7
刑務B・近畿107492.2
刑務B・中国35261.3
刑務B・四国25131.9
刑務B・九州95234.1
刑務B・沖縄00
社会A・北海道1033.3
社会A・東北933.0
社会A・関東68233.0
社会A・東海1653.2
社会A・近畿31103.1
社会A・中国20102.0
社会A・四国1535.0
社会A・九州2163.5
社会A・沖縄00
社会B・北海道00
社会B・東北00
社会B・関東824.0
社会B・東海616.0
社会B・近畿515.0
社会B・中国10
社会B・四国321.5
社会B・九州431.3
社会B・沖縄00
武道A・北海道14101.4
武道A・東北24102.4
武道A・関東105671.6
武道A・東海40221.8
武道A・近畿35221.6
武道A・中国30161.9
武道A・四国1782.1
武道A・九州63183.5
武道A・沖縄522.5
武道B・北海道861.3
武道B・東北515.0
武道B・関東22112.0
武道B・東海321.5
武道B・近畿1181.4
武道B・中国431.3
武道B・四国321.5
武道B・九州1352.6
武道B・沖縄00

2022年度(令和4年実施)

区分・地域受験者合格者倍率
刑務A・北海道65322.0
刑務A・東北71411.7
刑務A・関東4051662.4
刑務A・東海105472.2
刑務A・近畿2131201.8
刑務A・中国88392.3
刑務A・四国72322.3
刑務A・九州280773.6
刑務A・沖縄91713.0
刑務B・北海道21102.1
刑務B・東北20131.5
刑務B・関東136811.7
刑務B・東海42221.9
刑務B・近畿77401.9
刑務B・中国28132.2
刑務B・四国1271.7
刑務B・九州91442.1
刑務B・沖縄
社会A・北海道1252.4
社会A・東北723.5
社会A・関東57153.8
社会A・東海1853.6
社会A・近畿30103.0
社会A・中国933.0
社会A・四国1343.3
社会A・九州1434.7
社会A・沖縄
社会B・北海道221.0
社会B・東北212.0
社会B・関東851.6
社会B・東海321.5
社会B・近畿221.0
社会B・中国10
社会B・四国10
社会B・九州10
社会B・沖縄
武道A・北海道26151.7
武道A・東北22112.0
武道A・関東99541.8
武道A・東海30211.4
武道A・近畿31201.6
武道A・中国33142.4
武道A・四国22102.2
武道A・九州47202.4
武道A・沖縄531.7
武道B・北海道661.0
武道B・東北30
武道B・関東1381.6
武道B・東海431.3
武道B・近畿741.8
武道B・中国431.3
武道B・四国431.3

刑務官採用試験に受かるには?合格基準を解説!

刑務官採用試験の合格者は、各試験種目の成績を総合して決定されます。

一次試験
  • 基礎能力試験
  • 作文試験
二次試験
  • 人物試験(面接)
  • 体力検査
  • 身体検査・測定

配点比率

試験種目基礎能力作文試験人物試験
配点比率$$\frac{4}{7}$$$$\frac{1}{7}$$$$\frac{2}{7}$$

※身体検査、身体測定及び体力検査については、得点を算出せず合否判定のみを行います。

一次試験

基礎能力試験において基準点以上である者について、基礎能力試験の得点に基づいて決定します。

基準点とは足切りラインのこと。12点(40点満点)以下で一発アウトです。

基礎能力試験は科目・範囲がたくさんあって厄介なので、以下の記事を参考に勉強してください。

二次試験(最終合格)

  1. 身体検査・身体測定及び体力検査に合格
  2. 作文試験において基準点以上
  3. 人物試験においてA~C評価

1~3を満たした者について、一次試験を含む合計点に基づいて最終合格者を決定します。

配点だけをみれば一番高い基礎能力試験に時間を使うべきです。しかし、どれだけ点数が高くても作文や面接で一定の評価を得られないと合格できません。

使える時間は限られているので、計画を立てて対策しましょう。

倍率は低いが簡単ではない

今回は、刑務官採用試験の倍率をまとめていました。

公務員試験の中でも刑務官の倍率は低いので、一見すると簡単に思えるかもしれません。しかし、試験科目は多く、面接もあるため大変です。

倍率だけで難易度を判断せず、試験内容もチェックしながら着実に準備を進めましょう。

【刑務官の対策に役立つ記事一覧】

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

公務員試験の指導を12年間やっています。新卒で大手専門予備校に就職→公務員課で5年間勤務、在職中に公務員試験を受験するも不合格→退職→公務員試験の勉強→国立大学法人、政令市、市役所に合格→現在、某大学の職員として7年目。 2018年6月からサイトを運営中。普段はカフェで珈琲飲んでます。

タップできる目次